息を呑む美しさとして知られている雨晴海岸からは、冬晴れの朝に、富山湾越しに見る3,000m級の雄大な立山連峰から昇る日の出を拝することが出来ます。 JR西日本氷見線下り一番列車が海岸を通過するのを合図にして、渚は、朝日を迎える気配を立山連峰の峰々の上空にただよわせはじめます。日の出は、荘厳さを海面に立ちのぼるけあらし(気嵐)にあたえます。金色(こんじき)につつまれる厳冬の海朝。荘厳な絶景に心奪われます。祝2015年北陸新幹線開通 富山 金沢 開通。
おすすめの記事