富山湾の今シーズンのベニズワイガニ漁が解禁され、富山県射水市の新湊漁港では3日、約4200匹が初水揚げされた。漁は11~12月に最盛期を迎え、来年5月末まで続く。この日は、漁船5隻が沖合20~40キロ、水深800~1000メートルに仕掛けられたカゴを引き揚げ、漁港に戻った。昨年の初日に比べて水揚げ量は2・3倍だった=高岡支局 細野登撮影 2018年9月4日公開
おすすめの記事